2ndアルバムにて、古坂大魔王とのコラボレーションが決定!

 

3月14日に発売となる2ndアルバム『SAXONIC』(サキソニック)に、古坂大魔王とのコラボレーション曲「ボンノバンニベンガボーン」が収録されることが発表となった。
すでに発表されていた楽曲のラインナップで、ユッコ・ミラー自身の書き下ろしによるオリジナル新曲や、「Hello」(アデル)や「Virtual Insanity」(ジャミロクワイ)といった名曲のカバーなどが並ぶ中、これまで「BBBB」と表記されていたトラックは、実は古坂大魔王によって楽曲提供された「ボンノバンニベンガボーン」であった事が明かされた。
ユーモラスなタイトルテーマながらも、ハードなダンストラックにクールなサックスが絡む、最高に踊れるナンバーに仕上がっている。
両者のエンターテイナーとしてのユーモアと、音楽家としての真剣勝負により生まれた奇跡のコラボ曲に要注目だ。
『SAXONIC』は“ユッコ・ミラーがロックフェスに出演したら…”をコンセプトに、ロックフェスのセットリストを意識した選曲となっており、ロック、ファンク、スムースジャズ、スウィングジャズ、バラードと、ジャズの枠にとらわれず、踊れるアップテンポなナンバーを中心に収録している。

 

ユッコ・ミラーコメント
昨年、テレビ番組での共演で古坂さんと初めてお会いしたのですが、収録後に音楽やサックスの話で盛り上がって、このようにコラボさせて頂けることになって、本当に嬉しいです。
古坂大魔王さんは、お笑い芸人でもあり本当に素晴らしい音楽家で、最高に楽しくてキャッチーでカッコいい楽曲に仕上げて下さいました!レコーディングもすごく楽しかったです。
この曲を一度聴いたら、ずっと頭から離れなくて誰もが歌いたくなってしまうと思います。
MVでは振り付けもあるので、みんなにも是非踊ってほしいです!

Please reload

Copyright © Yucco Miller All Rights Reserved.